やさしくわかる! 愛着障害
 理解を深め、支援の基本を押さえる
 
米澤好史 著
ほんの森出版 定価(1,800円+税
2018年7月発行 A5判 160ページ ISBN978-4-86614-109-1 C3011

<一言コメント>
愛着障害の第一人者が、現場ベースの理論と支援方法を、やさしく解説します!

<おもな内容>

プロローグ まずは15分でわかる! 愛着障害の理解と支援

第1章 愛着障害の理解を深める

1 「愛着」という視点から見えてくるもの
2 愛着形成のメカニズムと3つの基地機能
3 愛着の問題を抱えるこども発見のための13のポイント
4 愛着(障害)の6つの誤解

2章 愛着障害のこどもをどう支援するか

1 愛着障害への不適切な対応
2 「愛情の器」モデルとは
3 「愛情の器」モデルに基づく愛着修復プログラム
  第1フェーズ:受け止め方の学習支援
  第2フェーズ:こども主体・大人主導の働きかけ
  第3フェーズ:他者との関係づくり
  第4フェーズ:自立のための支援
4 愛着形成・修復の支援が成功するためのコツ
5 愛着の問題に対応できるクラスの風土づくり
6 愛着に問題を抱えるこどもの保護者・親への基本的な対応

第3章 発達障害と愛着障害を併せ持つこどもの支援

1 発達障害と愛着障害を併せ持つこどもの支援の基本
2 対応に困る場面から学ぶ、発達障害と愛着障害を併せ持つこどもの支援

おわりに

<立ち読みコーナー>
※準備中

書籍の一覧表に戻る
トップページに戻る