表紙写真 ほんの森ブックレット
“問題行動の意味”にこだわるより
“解決志向”で行こう
森 俊夫/著 ほんの森出版 定価(本体680円+税) 初版2001年3月 ISBN4-938874-20-2 C3011

<一言コメント>
1時間で読める手軽さ。何度も笑ってしまうおもしろさ。そして、思わず考え込まされる奥の深さ。ブリーフセラピーのエッセンスがこの小冊子に詰まっています。また、本書は「問題」をどうとらえるかを解説することにより、カウンセラーの姿勢(基本的スタンス)を確立するための様々なヒントを提供しています。

<もくじ>
1 “意味”を考える意味
2 また“意味”を考える意味
3 「理論」を信じてはいけない
4 病気をすると得をする?
5 問題行動・症状は治したらアカン?
6 付けられた“意味”
7 都合のよい“意味”
8 問題の「外在化」
9 外在化 AGAIN
10 奇跡のプレゼント
11 解決の方法はクライエントが知っている
12 質問にお答えして

<著者紹介>(2002年3月現在)
森 俊夫(もり としお)
東京大学大学院医学系研究科保健学専攻
第T種博士課程修了(保健学博士)
現在 東京大学大学院医学系研究科 助手(精神保健学教室)
山形大学教育学部 非常勤講師
東京都教育委員会 アドバイザリー・スタッフ(専門家)
KIDSカウンセリング・システム研究会 スーパーバイザー
[主な著書]
『ブリーフセラピー入門』(宮田敬一編、分担執筆)金剛出版、1994年7月
『ミルトン・エリクソン入門』(共訳)金剛出版、1995年5月
『先生のためのやさしいブリーフセラピー』ほんの森出版、2000年8月
『ミルトン・エリクソン 子どもと家族を語る』(訳)金剛出版、2001年4月
『<森・黒沢のワークショップで学ぶ>解決志向ブリーフセラピー』ほんの森出版、2002年4月
など

<立ち読みコーナー>
この本の「はじめに」を読む
この本の「おわりに」を読む

書籍の一覧表に戻る
ホームページに戻る