“困った親”への対応 こんなとき、どうする?
嶋ア政男/著 ほんの森出版 定価(本体1,800円+税)
初版2005年4月 ISBN4-938874-46-6 C3037

<一言コメント>
 親との対応に悩み、若い命を絶った後輩。親との対応に苦しみ、心を病んだ多くの仲間たち。彼らの力を「原動力」に、この本は執筆されました。

<もくじ>

はじめに

第1章 親に対応するとき、押さえておきたい基本事項
 1 親の養育態度の四つの型
 2 親からのクレームの一〇類型
 3 問題発生時、親を学校に呼び出すとき
 4 親に専門機関をすすめるとき

第2章 教師を責める親への対応
 1 わが子の非を認めず、一方的に教師を責める親
 2 要求がエスカレートする親
 3 法的措置も辞さない親
 4 議員を伴って「いじめ転校」を訴える親
 5 通知表にクレームをつける親
 6 教師を「心の病」にまで追い詰める親

第3章 親自身の問題で、子どもや学校が混乱するとき
 1 家庭の問題に学校はどこまでかかわるか
 2 「心の問題」が疑われる親
 3 ウソのうわさを流す親
 4 わが子を過度に干渉・支配する親
 5 虐待の疑いがある親

第4章 親への対応に心理技法を生かす
 1 交流分析を生かした対応
 2 論理療法を生かした対応
 3 ブリーフセラピーを生かした対応
 4 ユング心理学を生かした対応
 5 アドラー心理学を生かした対応
 6 構成的グループエンカウンターを生かした対応

用語解説
防衛機制/クレーム/母親ノート法/小一プロブレム/アスペルガー症候群/他罰的傾向/時間・場所・人の制限/傾聴技法/いじめ転校/通知表(簿)/抑うつ状態/転移/虚言癖/共依存/家族療法/母原病等/サポートチーム/ゲシュタルト療法/ストローク/論理療法/短期療法/ユング心理学/アドラー心理学/エンカウンター

書籍の一覧表に戻る
トップページに戻る