傷つきへの心理的援助
 −学校にできること
支援する心、見守る心への関わりをふくめて
前川あさ美/著 ほんの森出版 定価(本体2,000円+税)
初版2004年7月 ISBN4-938874-44-X C3011  *品切れ・重版未定

<一言コメント>
 事件・事故・災害、そして日常の出来事などによる「子どもの心のさまざまな傷つき」を理解し、学校ができる具体的なケアを探る本です。
 発達障害のある子たち、攻撃的・反抗的行動を現す子たち、死を考える子たち、虐待を受けてきた子たち……、そして学校全体を巻き込む危機に対する支援を具体的に提示します


<もくじ>

 はじめに

第1章 さまざまな心の傷
 第1節 子どもが体験する心の傷
 第2節 保護者が体験する心の痛み
 第3節 きょうだいやクラスメートの心の痛み
 第4節 教師の心の痛み

第2章 学校にできる心の傷へのケア
 第1節 傷ついた心が失った三つの信頼感の回復
 第2節 信頼感を回復する人間関係を育むために
 第3節 学校で行う支援の難しさと可能性
 第4節 学校資源の活用と連携による支援

第3章 学校における支援の実際
 第1節 発達障害や学習障害を抱える子どもたちへの支援
 第2節 不安障害を抱える子どもたちへの支援
 第3節 攻撃的・反抗的行動を現す子どもたちへの支援
 第4節 死を考える子どもたちへの支援
 第5節 喪失体験を乗り越える子どもたちへの支援
 第6節 虐待を受けてきた子どもたちへの支援
 第7節 学校全体を巻きこむ危機に対する支援
 補 節 助けを求める心と助けようとする心

 資料 災害にあった子どもの心とその援助者のためのマニュアル

 あとがき

書籍の一覧表に戻る
トップページに戻る